新宿整体院 新宿駅徒歩2分の腰痛整体 人気整体のソフト無痛整体です 腰痛ぎっくり腰ヘルニア 評判の小顔矯正、骨盤矯正、顔の歪み、オスグッド 新宿駅前の整体院

新宿整体院 新宿整体 腰痛整体院 評判小顔矯正、骨盤矯正、腰痛、肩こり頭痛、偏頭痛、体の痛み、しびれ

バネ指

画像の説明 バネ指 新宿整体院

ばね指とは、指を曲げる筋肉の炎症のために、いったん指を曲げると自力で伸ばせなくなり、
もう一方の手を使って伸ばすようになってしまう病気です。

曲がった指を伸ばす時に、カクンと伸びるので、ばね指と呼びます。
正式には、バネ指弾発指といいます。
腱鞘とは、腱の通り道、つまり腱の鞘(さや)です。
本来、腱鞘のなかには滑液という潤滑液があり、腱と腱鞘の間はとても滑りがよくなっています。
しかし、使いすぎなどが原因で滑りが悪くなり、腱と腱鞘が徐々に炎症をおこしてきて、肥厚(厚みをますこと)してきます。
そうすると引っかかりが出てきて、
さらに肥厚して引っかかりが強くなるという悪循環に陥るわけです。

バネ指ってどんな症状が出るの?

どの指もばね指になる可能性があります。
乳幼児に起きる場合もありますが、中年以降の女性にもっとも多く起きます。
最初は、指の付け根の関節から1センチほど手首よりの手のひら側に、
指を曲げ伸ばししたときの痛みから始まります。
このあたりを押さえた痛みも出ます。
進んでくると、先に述べたような「ひっかかり」が出てきます。感覚的には、指の関節がなっているように思えます。

ばね指はもっと進んでくると、いったん曲げると痛くて指を伸ばすのに苦労するようになり、
さらに進むと、指が曲がらなくなります。

バネ指でお悩みの方都内整体を受けるなら
新宿駅''から徒歩2分の新宿整体院''へ

バネ指腰痛・むち打ち・首の痛み・坐骨神経痛ぎっくり腰・背中の痛み・頭痛・肩こり・肩の痛み四十肩五十肩首の痛み・めまい・不眠・寝違い・耳鳴り・手の痺れ・足の痺れ・足の突っ張り・バネ指骨盤の歪み・股関節の痛み・膝の痛み・顔、手、脚のむくみ・生理痛・O脚矯正・骨盤矯正・産後の骨盤矯正・猫背・テニス肘・野球肩・オスグット・半月板損傷・顎関節症・バネ指・外反母趾・有痛性外頚骨・側湾症・野球肩・すべり症・テニス肘・ゴルフ肘・生理痛など症状は新宿整体院へお気軽にご相談下さい。

(バネ指の整体・ご予約、問い合わせはお電話で!)

バネ指など新宿整体院のご予約はこちら

住所  新宿区西新宿7-1-7 ダイカンプラザA415
JR新宿駅から徒歩2分 東京メトロ新宿西口駅D5出口から徒歩10秒
営業時間 10:00~22:00(最終受付22:00)
定休日 水・土(研修などによりお休みをいただく場合があります。
※予約電話は受付しております。
都内で整体・カイロ・マッサージ・鍼灸接骨院、整骨院などをお探しの方はどうぞ。

新宿整体院は日曜祝日も営業しております。新宿整体院

口コミで評判バネ指整体なら新宿整体

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional